保土ヶ谷区の不動産なら仲介手数料無料のコノミハウジング > コノミハウジングのブログ記事一覧 > 土地売却の際に行う測量 境界確定とは?

土地売却の際に行う測量 境界確定とは?

≪ 前へ|横浜保土ケ谷中央病院:保土ヶ谷区の安心の小児科がある病院   記事一覧   和田町駅は電車の交通アクセスが良く住みやすい点が魅力! |次へ ≫

土地売却の際に行う測量 境界確定とは?

カテゴリ:不動産売却コラム

土地売却をする際は、土地の測量が必要となります。

測量とは、敷地外の土地との境界の調査・確定を行い、

測量図の作成をすることです。

実施するには費用も掛かりますが、境界に関するトラブルを防ぐためにとても大切な工程なので、ぜひ行いましょう。

今回は、不動産の土地売却に必要な測量について解説いたします。


測量前の土地


土地売却に必要な測量 境界確定とは


測量を行う主な理由とは、境界線を確定するためです。

(これを「土地境界確定測量」と言います)

境界線の確定は、現地で利権者同士が立ち会い、境界確認書に記名押印、

境界杭の設置を行います。

 

なお、この測量は義務ではありませんが、

土地購入者が実施を希望することが多く、境界に壁やフェンスが無い場合や

地価が高い場合などは必ず行う必要があります。

費用は一般的には3545万円ほどですが、行政の立ち会い(官民立ち会い)

必要な測量の費用平均は、6080万円ほどとなります。

(100㎡以下の土地の場合)


どちらも境界杭設置・道路や水路の確定をすることになりますが、

官民立ち会いは売却する土地が市有地や国有地に面している場合などに

必要です。

また、土地の面積が広くなればその分費用も高くなりますが、

面積以外の理由で費用が高くなるケースとしましては


・複雑な形の土地

・印鑑証明書を取得しなければならない土地

・近隣とのトラブルが発生している土地


などがありますので、土地売却の前にこれらの条件に該当しないか確認しましょう。


土地売却に必要な測量の流れとは


土地測量のイメージ


続いては、土地売却の測量を行う際の手順をご紹介します。

 

まずは、トータルでどれだけの費用がかかるのか把握するために、

公図や登記簿の調査を行いましょう。

その際、過去に行われた境界確定資料などを調べる場合もあります。

 

次に、現地で測量を行うことになりますが、

境界確定のために関係者の境界立ち会いも実施が必要です。

この時の注意点としては、隣接地でなくとも近隣の土地所有者の立ち会いも

必要になる場合があることです。

本来立ち会いが必要な方の立ち会いを忘れてしまうと、

境界線の確定はできませんのでご注意ください。

 

最後に、関係者全員の協議によって承諾が得られたら、

境界杭の埋設や書類を作成します。

上記の手順を個人で行うことが難しい場合は、

土地売却の仲介を行う不動産会社から土地家屋調査士を紹介してもらい、

依頼すると良いでしょう。


まとめ


土地の測量についてまとめました。

境界確定をする事で、土地の売買はスムーズに進み、

近隣トラブルも防ぐことが出来ますし、買主の安心にも繋がります。

ぜひ検討してみましょう。

 

横浜市保土ケ谷区の土地売却のご相談承っております。

保土ケ谷区での土地売却や、保土ケ谷区の不動産物件探しに関するご相談は、ぜひ当社までお寄せください

≪ 前へ|横浜保土ケ谷中央病院:保土ヶ谷区の安心の小児科がある病院   記事一覧   和田町駅は電車の交通アクセスが良く住みやすい点が魅力! |次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 当社が選ばれる理由
  • 購入の流れ
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • 更新情報

  • 会社概要

    会社概要
    コノミハウジング
    • 〒220-0073
    • 神奈川県横浜市西区岡野1丁目16-16
      第2梅沢ビル5F
    • TEL/045-594-6613
    • FAX/045-594-6614
    • 神奈川県知事 (3) 第28685号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

梅澤 英孝 最新記事



梅澤 英孝

あなたに「この住まいを買って本当によかった」と言って頂きたい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る