保土ヶ谷区の不動産なら仲介手数料無料のコノミハウジング > コノミハウジングのブログ記事一覧 > 共働き夫婦にメリットが多い!住宅ローンのペアローンとは

共働き夫婦にメリットが多い!住宅ローンのペアローンとは

≪ 前へ|横浜市旭区はどんな街?   記事一覧   どっちがいいの?新築・中古一戸建てそれぞれのメリット・デメリット|次へ ≫

共働き夫婦にメリットが多い!住宅ローンのペアローンとは

カテゴリ:物件購入で節約する方法

共働きのご夫婦なら、

夫婦別々に住宅ローンを組む「ペアローン」が利用できます。

夫1人だけの年収で住宅ローンを借りるよりも、

妻の年収も合わせた額で借りられるのでローン借入額が増やせます。


今回は、夫婦で借りる「ペアローン」を利用する

メリット・デメリットを見てみましょう。

夫婦と家の模型


住宅ローンのペアローンとは・利用するメリット


ペアローンとは、1つの物件に対して夫婦や親子などが2つのローンを借り、

互いの連帯保証人になって返済をしていくものです。

例えば、4,000万円の物件を購入する時、夫が3,000万円、妻が1,000万円のローンを別々に借りることができます。


先にも述べたように、ペアローンは単一のローンと比較すると

借入額が多くなります。

夫の年収が400万円、妻の年収が300万円だった場合、

一般的には年収の6倍まで借り入れが出来るので、

夫のみでローンを組んだ場合、借入可能額が2,400万円です。


しかし、妻の年収300万円を合算すれば借入可能額が4,200万円になるので、

購入できる物件の選択肢が広がります。

また、夫と妻の両方で住宅ローン控除を受ける事もできます。

住宅ローン残高の最大1.0%まで、所得税と住民税の控除が10年間受けられるので、住宅購入にかかった諸費用分は1~2年で回収する事が出来ます。

他にも、団体信用生命保険の保障がそれぞれで利用できるので、夫婦のどちらかが死亡した場合、その分の住宅ローンの返済の必要が無くなります。

 

住宅ローンのペアローンとは・利用のデメリット


ペアローンはローンを2本組むので、契約にかかる手間や揃える書類、

事務手数料等の諸費用が2倍になります。

また、夫婦それぞれ住宅ローンの審査に通る必要があるので、

片方が審査に通らない場合はペアローンを利用する事ができません。

借入額が大きくなるという事は返済する金額も大きくなるので、

しっかり計画しないとその後の生活に余裕がなくなるかもしれません。

 

ひらめき


住宅ローンのペアローンとは・注意すべきこと


ペアローンを利用するにあたっては、注意したい事があります。

それは、夫婦のローン借入比率です。

ペアローンではローンを妻より夫が多く借り入れるケースが多くなります。

万が一返済中に夫が亡くなってしまった場合には、団体信用生命保険(団信)によってローンの大半が返済されるうえ、遺族年金も支給されるので、残された家族は余裕をもって暮らしていけるでしょう。


しかし、妻が亡くなった場合、保険によって妻の借り入れ分が返済されても夫は今までどおり返済を続けなくてはなりません。

そのため、家計が苦しくなってしまう事が多いようです。

また、ペアローンと似ているものに「連帯債務」があります。

連帯債務とは、ペアローンと同様1つの物件に対して夫婦や親子などが収入を合わせて借り入れることですが、違うのは夫婦や親子合わせて1つの住宅ローンを借りる点です。


そのため、団信は住宅ローンの名義人にしかかかりません。

妻が亡くなっても、ローンの名義人でなければ返済は変わらず続くことになります。

ペアローンは2つのローンを契約しているので、

それぞれに団信の保障がかかるようになります。

連帯債務と混同してしまわないよう、注意が必要です。

 

おわりに


夫婦で借入する住宅ローン「ペアローン」についてご紹介しました。

デメリットもありますが、メリットが大きいですので、利用の際にはご夫婦でしっかりと検討したうえで手続きして下さい。


横浜マンションライフでは、住宅ローン利用の際の手続きについて分かりやすくご説明しています。

横浜市保土ヶ谷区内のマイホーム購入なら、弊社にお任せください。

ご予算に応じて、適した物件をご紹介します。

≪ 前へ|横浜市旭区はどんな街?   記事一覧   どっちがいいの?新築・中古一戸建てそれぞれのメリット・デメリット|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 当社が選ばれる理由
  • 購入の流れ
  • 売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 掲載物件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • 更新情報

  • 会社概要

    会社概要
    コノミハウジング
    • 〒220-0073
    • 神奈川県横浜市西区岡野1丁目16-16
      第2梅沢ビル5F
    • TEL/045-594-6613
    • FAX/045-594-6614
    • 神奈川県知事 (3) 第28685号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

梅澤 英孝 最新記事



梅澤 英孝

あなたに「この住まいを買って本当によかった」と言って頂きたい!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る